Kinde Ultimated(読み放題)とAudible(オーディオブック)で激変&進化した社会人の読書ライフ3+2ポイント〜ながら読書のススメ〜

Amazonが提供するKindle Ultimated(読み放題)とAudible(オーディオブック)で読書生活が一変しました。ので3+2、合計5つのポイントを書き殴らせていただきます。

自分の中で変わった読書ライフ3つの変化

(1)読書時間の確保

Before)読書時間をわざわざとって本を読んでいた
After)●●しながらの「ながら読書」が快適にできるようになった

(2)本に対する「所有」の捉え方

Before)書店にしろ、Kindleにしろ、「購入して所有」が前提だったので1冊の購入に対して吟味するコストがかかっていた
After)Ultimatedになって、とにかくKindleに突っ込んで流し読みして、吟味に時間を使うコストが減った(一定数撃ちゃあたる感覚になってきた)

(3)読む本のジャンル幅

Before)基本、ビジネス書に偏重(1割小説とかw)
After)(2)も相まって、一般教養系、芸術、科学、小説とかもつまみ読みするようになった(これ、自分の中でかなり大きな変化で嬉しい変化でした!)
読書する方法の2つの変化

「ながら読書」で読書量が爆増

社会人1年目〜4年目くらいはたぶん年100冊位はビジネス書中心に読みまくってました。がここ4年位は読書量はだだ下がりしてました。タイミング的にそうだった、というのもありますが、ちょっと問題視してました。で、Audibleに会って読書量が回復してました。年100冊はいかないけども・・・

これはAudible(オーディオブック)が最強です。Audibleも本の量は増えてきたが最新のビジネス書とかになるとなかなかAudibleにはないです。その場合は、FeBe(フィービー)で探したりしてます。

では具体的に「ながら読書」をどうやっているか?

※前提:オーディオで聞く場合、本は受動的な行為に変わります。逆に紙の本だと基本的に、「読もう!」っていう能動的な行為になるため、まあまあMP使います。オーディオの場合、テレビやラジオのように意識しなくても耳に入ってくるので、わりとすいすい耳に入ってくるため、MP消費しませんw

ランニングとか筋トレしながら、オーディオブックを聞く
家でなんとなく過ごしながら、垂れ流す(2回目以降で聞きたい本を3倍速とかで垂れ流すと効果的)
会社の通勤の数十分などの歩きながら、時間のスキマ時間で聞く
夜、寝る時に睡眠学習的に聞く(スリープモードもあるから便利!)
逆に、ダブルインプットの「ながら読書」は聖徳太子以外向きません。マンガもわりと好きなんですが、マンガを読みながらAudibleを聞いても頭には見事に入ってきません・・・!

根拠ありませんが、実感値として、音で聞く内容って謎に頭のなかに定着しやすいかんじがしています。体を動かしながら暗記すると暗記しやすい、ってあると思いますがそうゆう効果と似てたりするのかなぁ、と思ったり。

「消費としての読書」から「投資としての読書」へ

みみっちい人間なので、どうしても書店やamazonで、Kindleで本を買ってしまうと「買った。つまり所有した。だから読みきらないと!」という意識が自分の中にこびりついてました。

わりと読むのは早くて、読み方はそれなりに工夫している方だと思いますが、この読みきらないと病にかかっていたので、今読むモチベーションでもないけど読まねば!みたいなMPの消費の仕方をしていた自分がいました。

が、しかし!

「 得られるゲインに対して自分の時間を投下してペイするなら時間を使う、ないなら使わない。」という投資としての読書が圧倒的にしやすくなりました。所有ではなく、定額で借りたような感覚なので、所有概念がないから、思い切って捨てられます。Audible、Kindle Ultimated様々でござい。

週1回くらいで、Ultimatedを回遊して、直感的に面白そうだ、と思った本をKindleに突っ込んで週末とかにちょろちょろなめて読みながら、ひっかかった本があったらちょっと読んでみて、スッて入ってこなかったら、次の本へ、みたいな読み方ができるようになります。

ちなみに、聴く系の本サービスは、Audible、FeBeありますが、Kindleで普通に購入した本も音で聴くことができたりします。詳細はこちら。ちょっと音が機械音的ですけど、慣れたら全然余裕です。

誰かのなにかにいつか参考になれば!

投稿者プロフィール

中村 勇気
中村 勇気two edge ,LLC founder |パーソナルコーチ
知的好奇心の赴くままに本やネットを貪り、それと同じ量の行動・実践を繰り返していく。独断と偏見による面白orお薦め情報をシェアしてきます、とあるネット系のベンチャーで働いてます/ベンチャー/ミドルマネジメント/IT/インターネット/ビジネス書/心理/哲学/コミュニケーション

ABOUTこの記事をかいた人

知的好奇心の赴くままに本やネットを貪り、それと同じ量の行動・実践を繰り返していく。独断と偏見による面白orお薦め情報をシェアしてきます、とあるネット系のベンチャーで働いてます/ベンチャー/ミドルマネジメント/IT/インターネット/ビジネス書/心理/哲学/コミュニケーション