「自分のだいじなこと」を、あえてみんなでやってみてわかった”シェアする3つの価値” -solosソロズコミュニティ- 第3回は9/15-17で開催

コンセプトは、”自分の人生に集中しよう、みんなで”

みんな緊急中毒で「だいじなこと」を見逃しているかも?

「最優先事項」F・コヴィー著 から抜粋
”solosソロズ 〜自分の人生に集中しよう、みんなで〜”というコンセプトで始めた取り組みです。

※第3回の日程も9/15,16,17(1泊派、2泊派で選択可)で決定!!興味ある方はぜひお声がけください〜

僕は読書したり、体を動かしたり、内省や振り返りが大事な人なんですが、amazonでぽちっと買った本がオブジェのように積読されてたり、気づいたら振り返りも数ヶ月できてない、、、なんてことも。

solosのメインバリュー

みなさんにも「時間があったらこれをしたいのに・・・時間がない!」「最近、自分の好きな○○できてないなぁ」といった経験って多かれ少なかれあるんじゃないでしょか。このどんどん後回しにされる領域がいわゆる「第二領域(緊急じゃないけど大事なこと)」です。
仕事に忙殺され、急ぎの仕事やオファーされた仕事をどんどん予定にいていていくと、見事に第二領域が先へ先へと先延ばしに・・・

こんな人におすすめ

だいじなことを一気にやりきっちゃいたい
緊急なことに忙殺されていて心身が疲れてるw
一人でやろうと思ってもなかなか前に進まない
などなど様々な想いを持つ仲間と一緒に下記を実現してきましたw第2回目!

自分の人生の「だいじなこと」に集中する2日間をつくる
「だいじなこと」に集中して未完了を減らしていく
「一人の時間solo time」を「みんなでシェア」しながら「だいじなこと」に変化を起こす

solosは「一人の時間」と「みんなの時間」を繰り返すだけ

solosの2日間は2つの時間を繰り返すだけ!
solosの2日間でやることはとてもシンプルです!

solo time(一人の時間):読書や目標、振り返り、プロダクト開発、ワークアウトなど「自分のだいじなこと」に集中する
share time(みんなの時間):solo timeの振り返り、中間発表や壁打ち、ディスカッション、息抜きなど仲間と過ごします
この2つを繰り返していくだけです。solo time(一人の時間)だけでは、煮詰まったり、アウトプットの場がないため学習効果が薄い、心が折れるwなんてことがありがちです。その逆効果をshare time(みんなの時間)を設けることで、打ち消します。壁打ちをしてもらったり、専門分野の人がいたら相談にのってもらったり、息抜きになったり、という効果が出るため、solo timeで行っていることがよりブラッシュアップされやすくなります。

そんなsolosを2回行っての開催報告とともに3つの価値と一緒にお伝えできればと思います!

【1】 「自分のだいじなこと」を徹底的に磨く

例えばみんながsolosでやってること

読書5冊する(仕事関連、知識深めたり、スキル充足)
野菜ソムリエの資格があるので大人数に料理を提供する
朝5時に起きてみんなで筋トレ&森林浴ランニング
新しいセグメントに向けたサービスの開発
新しい研修コンテンツを作る
Progateのコースを修了させる
自身の人生のゴール設定をする
知らない人と話すのが大好きなので出会った人みんなと話す
スクワット、ランニングなど合同トレーニングしてワークアウト
などなど・・・自分にとって大事なことであればなんでもOK!!
2回開催してみてわかってきたことは、多くの人は自分が持っている価値観や才能、すでにある技術や知識が、価値あるものだということを自覚していなくて埋もれていることがある、ということでした。みんなでシェアしながら進めることで、自分のユニークさに気づき、磨くべきユニークさに気づける、というのもこのコミュニティの一つの特徴だと思います。

【2】 「仲間のユニークさ」とコラボする

一人で「だいじなこと」に集中していても、煮詰まったときの発散、フィードバックをもらう、アウトプットする場をつくる、などどうしても立ち止まってしまうことがあります。solosでは、それを仲間とシェアする力を使って解決していきます。

新しいサービスの壁打ちを参加者と一緒に

参加者の持ち込み企画で真夜中にビアバッシュを開催しプレゼン大会へ
新サービスの壁打ち相手になってもらいディスカッション
エンジニアにサービスの相談をする
お寺の本堂でコーチングセッション(絶対に自分に嘘つけないw)
野菜ソムリエの資格を活かして大人数に料理を振る舞う
筋トレトレーナーと一緒に朝ワークアウト
USから参加している人と雑談して異文化を知る
などなど、「壁打ち」「ディスカッション」「フィードバック」「誰かに乗っかる」ことで、シェアするからこその体験を得ることができました。

【3】 「場のユニークさ」とコラボする

今回の禅寺の住職は、ありがたい教えを説いていただいたり、BrunoMarsを踊ってくれたり、御朱印を書いていただけたり、LINEのやりとりも高速な超ファンキーな住職です!
これまで2回開催してきましたが、1回目は箱根の緑あふれるホテルで、2回目は群馬は高崎の禅寺にて開催しました。
場を変えることで、非日常にいくことで集中しやすい環境を作ろうというのが狙いですが、開催する場の特徴を活かしていくことも重視してます。

1回目:箱根では、緑の中でリラックス、温泉、湖、森
2回目:高崎では、禅寺での座禅や精進料理、ファンキーな和尚のご説法、温泉
(どうやら温泉だけは絶対外せないみたい・・・w)
今回の2回目では、超々ファンキーな和尚がいらっしゃって、インド哲学や日本の歴史について教えていただいたかと思えば、遅くまで一緒に飲みながら楽しい裏話を聞くこともできたり、とにかく和尚が最高でしたw!

参加者だけではなく、参加する場の特徴や出会う人ともコラボしていくことで、自分の「だいじなこと」に予期せぬ良い化学反応を起こしていける場にできればと思ってます。

第2回は禅寺で開催して、より集中しやすい環境でした!住職、ありがとうございました!

第3回は秋を感じる9/15,16で開催決定!

ということで、2回開催し、参加したみんなの「だいじなこと」がシェアしながら前進していく様は、とても面白みがあり、一人では決して得られない発見もあり、2018年最高の経験の一つにノミネートされましたw

やりたいことが溜まってるって人はぜひ行きましょう!

次回の開催概要

日時:9/15,16,17 (①土日1泊2日パターン or ②土〜月祝の2泊3日パターンを選択可)
時間:15日は朝10時〜11時に高崎駅に集合 ※詳細は参加者に改めてご案内します
場所:下記の瀧澤寺で実施します
参加人数:10〜15人を予定

こんな人におすすめ

いろいろ「だいじなこと」をやり溜めているので一気に片付けたい
読書、振り返り、体動かす、趣味を試す場など
何か自分のやりたいことを「チャレンジする場」を求めている
中村のfacebookまでご連絡ください〜

▼ちなみに今回宿泊した施設

瀧澤禅寺(群馬県高崎市)
AirbnbのURLはこちら

とにかく住職がユニーク!
施設はとてもきれい!ホテル並です!
サービスもとても行き届いていて格安です!(近くに温泉もあり)

ABOUTこの記事をかいた人

知的好奇心の赴くままに本やネットを貪り、それと同じ量の行動・実践を繰り返していく。独断と偏見による面白orお薦め情報をシェアしてきます、とあるネット系のベンチャーで働いてます/ベンチャー/ミドルマネジメント/IT/インターネット/ビジネス書/心理/哲学/コミュニケーション